自分に似合うジャケットの選び方

自分に似合うジャケットの選び方は体型に合わせたジャケットを選ぶことです!

どんなにかっこいいジャケットを着ていても、全く似合っていない男性がいる反面、 シンプルなジャケットなのによく似合っている男性もいます。 これはそのジャケットが体型に合っているか、合っていないかの違いが大きいためです。 では、どのようなジャケットを選べばいいのか? そのポイントを簡単にご説明します。

・痩せ型の方、普通体型の方、小柄な方
肩パッドは絶対にNGです。 痩せている方と小柄な方は貧弱なイメージになり、普通体型の方は肩が浮いてしまいます。 試着した時に肩口を一つまみできるものが丁度いい肩幅になります。 丈は短めのものを選んで下さい。 最近の主流はショート丈です。 ただ長身の方だと身長が強調されるので、それが気になる方はやや短め程度のものを選んでもいいと思います。

・ぽっちゃり型の方
肩パッドは無しか、あっても薄いものを。 色はダークトーンのものを選んで下さい。 丈は少し短めで、ハイウエストのものをおすすめします。 お腹が強調されないため、スタイルとバランスがよくなります。

・小顔に見せたい方
丸顔の方はジャケットの下襟の幅(ラペルの幅)が広いものを選ぶと小顔に見え、かつ男らしさが強調されます。 反対に狭いものはスタイリッシュに見えるので、元々小顔だったり顎の細い方は挑戦してみるのもいいと思います。

いかがでしたでしょうか。 自分に似合うジャケットを選んで、かっこ良く着こなして下さいね。

メンズ服でワンランク上を目指すオシャレ作戦 メニュー

このページの先頭へ

メンズ服通販サイト今月の第1位は?