夏服 メンズ コーディネート

夏服のメンズコーディネートはココを押さえよう!

<< 女の子が好感を持つ夏のファッションとは? >>
ファッションのコーディネートは季節によって変わります。今回は夏ですので5点。 トップス&ボトム、靴&ベルトそしてアクセについて書いていきます。


【トップス】 ※Tシャツ(丸首、Vネック、クルーネックなど)、ポロシャツ、ジレ(ベスト)など。

どれも清潔感があるものならば、問題ありません。 ボタンダウンシャツは清潔感を演出してくれるので、一点あると便利です。 トップスの色は夏という季節柄、黒よりは明るめの色を選んだ方が無難です。 白、グレー(ライトグレー)、ブルー、薄紫、薄いピンク、ライトグリーンなどがお勧めです。


【ボトム】 ※ジーンズ、カーゴ、サルエルカーゴ、クロップドパンツなど。

夏なので通気性や吸水性の高い素材、麻や綿がお勧めです。 クールビズでハーフパンツが人気ですが、デートでは子供っぽく思われてしまいます。 同様にステテコも(例え外出用にデザインされたものでも)デートではやめて下さい。 何を選んでいいのか分からない場合はジーンズにして下さい。

トップスが明るい色の場合は、ボトムにダーク色を持ってくるとトップスが映えます。 加えて細身のボトムであればスタイルも良く見えるのでお得です。 色は黒、ダークグレー、カーキ、ネイビー、オリーブなどがお勧めです。


【靴】 ※スニーカー、レザースニーカー、ブーツ、サンダルなど。

スニーカーとサンダルは難しいので、デートにどれを選んでいいのか分からない方は、 レザースニーカーかブーツをお勧めします。 ジーンズにもクロックドパンツにも合せられるので便利です。
サンダルは、靴やブーツタイプの物であればデザイン性が高いので大丈夫ですが、 突っ掛けのような物はやめて下さい。 少しいいお店で食事をする場合には、サンダルは一切やめた方が無難です。


【ベルト】
靴と同色のベルトを選ぶと統一感が出てくるので、パッと見た時の印象が良くなります。 アクセサリーを用いる場合も、同色系を合わせると更に纏まった印象になります。 靴、ベルト、指輪やブレスレット、バッグを同色(同色系)で纏めるのが一番簡単な方法だと思います。 靴と同色のベルトがなければ、黒かダークブラウンをお勧めします。

小物やバックルはあまり過剰な物は避けて下さい。 ベルトは本革が一番無難ですが、合皮の場合は光沢を抑えている物がいいと思います。 合皮で光沢があると、安っぽく見えてしまうからです。


【アクセサリー】
男性の特徴ともいえる骨(関節や骨格)をアピール出来るのもアクセサリーのいい所です。 指輪なら指の関節、ブレスレットは手首の関節を、ネックレスなら鎖骨を強調してくれます。 女の子は男性のそういう所に結構目を向けていたりします。

一番無難なのはシルバーアクセです。 何をつけていいのかわからなければ、これをお勧めします。 20代までの男性ならラップブレスレットがここ数年人気があります。 デザインによっては30代の男性でも大丈夫ですが、意表をついて時計を選ぶという手もあります。 最近は時計をしない男性が多いので、お洒落の演出と共に話の種にもなるかもしれません。

いずれにせよ、服装とのバランスに気をつけて下さい。 アクセサリーの選択を間違って、全体のバランスを崩してしまわないよう気をつけてくださいね。 いいなと思って買っても、着たい服に合わないなと感じたら、何もつけないという選択肢がある事も覚えておいて下さい。


<色の組み合わせ>
トップスからアクセまで、今まで書いた組み合わせで大丈夫と思います。 心配なのは色の組み合わせです。 同系色であれば、3~4色あっても問題ありませんが、系統から外れる色、 反対色などが入ると、成功すればお洒落ですが、失敗すると悪い意味で人目を引いてしまいます。

清潔感を一番出しやすいのがキレイ系なので、同系色でシンプルに纏めたキレイ系をお勧めします。 その上で男性らしさをアピール出来ればいいですね。 難しかったら男性らしさは二の次で、清潔感をまず念頭に置いて下さい。 それだけで全く変わってくるはずです。



夏のシーズンには、以下ショップにおいての夏服コーディネートが多数ラインナップされています! 自分で揃えるのが面倒な方は当サイトがオススメするメンズ服ショップで揃えるのも一つの方法ですよ♪ ※どちらのショップも女の子がセレクトした外さない夏服コーディネートが満載です!

このページの先頭へ